>ホーム  >お問い合わせ   


空室対策は賃貸不動産管理のプロにご相談ください

 当社は(社)全国宅建建物取引業協会連合会を母体として設立された賃貸不動産管理業協会に加入しております。
 同協会は、会員に対して賃貸不動産管理に関する研修を実施しておりますので、当社の社員は常日頃より自己研鑽に励み、オーナーの皆様にプロとしての的確なアドバイスをさせて頂くことが可能です。
 また、同協会は会員向けに各種賃貸不動産管理業サポートツールを提供しておりますので、当社を通して同管理ツールをご利用頂くことで、顧客管理、家賃集金、建物管理、クレーム処理等様々な問題に対応いたします。

アパート・マンション等の賃貸不動産のオーナーの皆様を悩ませている様々な問題。

○ 滞納家賃の増加
○ クレーム処理
○ 入居者の与信の問題
○ 空室の増加
○ 物件自体の問題(老朽化、環境等)

これらの問題をオーナーの皆様が解決するには大変な労力を必要とします。

そこで、これらの問題を抱えているオーナーの皆様、
是非、賃貸不動産管理業協会会員である当社にご相談ください。


 賃貸不動産管理業協会は、宅地建物取引業者で構成されております。

 したがって、当社と媒介管理委託契約(入居者募集から退去までの一連の業務の委託についての契約)を締結して頂ければ、宅地建物取引業にあたる「入居者の募集から賃貸契約(鍵の引渡)まで」(媒介業務)とそこから先の「家賃集金から退去業務まで」(管理業務)の一連の業務を円滑に進めることができます。(各業務の報酬は別々のものとなります)

 なお、下図の通り入居者募集から賃貸借契約までは宅地建物取引業法で規制された「宅地建物取引業者」の媒介業務です。そこから先の退去までの管理業務は特に法的規制がありません。だからこそ、賃貸不動産管理業協会会員となり、賃貸不動産管理に関する各種研修を受講して自己研鑽に努めている当社にご相談頂ければ安心です。

 また、賃貸不動産管理協会は会員の賃貸不動産管理業務をサポートするツールを各種用意しておりますので、当社にご用命のうえご活用ください。


ホーム  | お申込みから入居まで  | よくある質問  | オーナー様へ  | 不動産コンサルティングとは  | お問合せ